アナログ腕時計

アナログ腕時計

機械式ムーブメント6R15の分解

自動巻き腕時計のオーバーホールのため不動の機械式ムーブメント6R15を分解しています。部品をバラすのは簡単ですが、損傷しているパーツの有無を確認しながら後の組立を想定し要領よく作業をすることにしました。
アナログ腕時計

不動の自動巻き時計(6R15)でオーバーホールを試みる

手元にあるセイコー6R15搭載の機械式時計を自分でオーバーホールしてみることにしました。オーバーホールとは言っても専門店やメーカーで行うような完璧な分解整備は難しいですので自己ルールに従って清掃と注油に挑戦してみます。
アナログ腕時計

ピンクゴールドがお洒落なオープンハート【SARY052:SEIKO】

竜頭やガラス縁をピンクゴールドでデザインしたセイコーSARY052は国産のオープンハート機械式時計の中でも完成されたデザインではないでしょうか。ここまでカッコいいと着る服にも拘りが要りそうです。
アナログ腕時計

4R35(NH35)用の金属スペーサーを外注制作する

6R15を搭載した腕時計のムーブメントをNH35へダウングレードさせたいときにネックとなるのが、ケースとムーブメントの固定に使われている金属スペーサーの形状がNH35に適合しないことです。
アナログ腕時計

割れたガラス風防の交換修理

割れてしまった腕時計の風防(ガラス製)を自分で交換修理してみることにしました。使用した工具はネットで購入した裏蓋閉め器です。
アナログ腕時計

至福の時を飾る茶色の文字盤【OrientStar:WZ0071DA】

文字盤の色で時計を選ぼうとしたとき、茶色の時計というのはあまり見かけないものです。黒や白はフラッグシップモデルとして取り入れられがちですが、それ以外で多く見るのは紺色くらいでしょう。
アナログ腕時計

復刻版サムライの型番SBDYとSRPBの違い

SEIKOから発売されているダイバーズウォッチのサムライはお気に入り時計の一つですが、復刻版のサムライには海外モデルと国内モデルで型番により区分けがされているようです。
アナログ腕時計

なんちゃってSARB035を組み立てる

SARB033の黒文字盤をSARB035の白文字盤に変更すればSARB035が出来上がるのではないかと挑戦してみました。いざ組み立ててみるとSARB035には意外な部分にも違いがあります。
アナログ腕時計

NH35は6R15機に載せ替え可能か

6R15ムーブメントを搭載する時計SARB033などへ6R15の代わりにNH35を搭載することは性能的にダウングレードになるカスタムですが組み込み可能なのか試してみることにします。
アナログ腕時計

復活したピンク色文字盤【5J21-0A10:KINETIC_AUTORELAY】

お気に入りの5J21用ピンク色文字盤を正常動作しているKINETIC_AUTORELAYへ移植することに成功しました。文字盤の取り出しは大変でしたが針の付け替えも難易度が高いものでした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました