だんまん

アナログ腕時計

セイコー スピリット メカニカルSCVS011の文字盤をSCVS001のケースで使う

SEIKOスピリットSCVS011の黒文字板が、なかなかの格好良さ、6R15搭載の時計なのでSARB033のケースに入るのではと思っていたのですが、ベゼルの内側あたりの形状の違いからそのままでは入りませんでした。
アナログ腕時計

6R15にNH35(4R35)のパーツを使う

趣味で時計のオーバーホールを楽しむのにネックとなるのが部品の調達です。6R15搭載の時計なども例外ではなく、純正パーツそのものが素人には入手しづらいのに、その本物に値する価格が部品の確保のハードルを更に上げてくれます。
アナログ腕時計

SARB033の6R15をNE15に載せ替え

SEIKOのメカニカルSARB033に搭載されている6R15CをNE15に載せ替えてみました。既知の情報ではNE15は6R15と同等の仕様ですので簡単に入れ替え出来そうですが、場合によってはケースへの取付で加工が必要になります。
アナログ腕時計

テンプの入れ方について試行錯誤する

機械式時計のオーバーホールは外したテンプを上手く戻せなければ正確な時を刻める状態に戻せませんが、作業の難易度が高く簡単にヒゲゼンマイが変形してしまいます。テンプを入れるコツのようなものはないのか探ってみました。
壁掛け・置時計

スイープ運針の壁掛け時計を使ってみる【CITIZEN:8MY509-006】

自宅で使う壁掛け時計を選ぶ際に求める条件をあげるなら、正確な時間を表示してくれる電波時計であること、部屋の雰囲気になじむデザインであること、それから就寝時など考慮し秒針の動きが静かなことなどではないでしょうか。
腕時計への想い

腕時計に秒針停止機能は必要か

自動巻きなど機械式時計の時刻を合わせる際に竜頭を引くと秒針が止まってくれる便利な機能。この秒針停止機能、使う人によっては邪魔な機能だなどいった意見があったり、アンティークや廉価モデルの時計では元から付いていなかったり様々です。
アナログ腕時計

SARB033のムーブメントをNH35へ載せ替え

6R15が使われているSEIKOのメカニカルSARB033へ外販向けムーブメントのNH35を載せ替えてみました。SARB033とNH35では文字盤の干支足が差し込めないため所謂ポン載せは不可能、文字盤か地板の加工が必要です。
デジタルウォッチ

フルメタルG-SHOCKは息抜き用の万能腕時計【GMW-B5000D-1JF】

クォーツ式のアナログ時計を使うことに躊躇いを感じている自分にピッタリの時計とは?CASIOのフルメタルG-SHOCK GMW-B5000D-1JFは今までG-SHOCKに興味がなかった人にも好まれるデザインと言えるでしょう。
腕時計への想い

クォーツ時計の憂鬱【使わないとき止まってて欲しい】

自動巻きなどの機械式時計を好んで使うようになってからクォーツ式の時計の出番が少なくなってしまいました。そんなクォーツ時計は使わない時にも正確な時を刻むために動き続け、ムーブメントの部品は消耗を続けます。
デジタルウォッチ

充電ができなくなったG-SHOCK【G-5600:2597】

中古品のタフソーラーG-SHOCK「G-5600:2597」の二次電池を交換したものの、いつまでたっても充電が完了しない症状。窓際に2週間以上置いたままでも時刻合わせを含めボタン操作も一切できない状態です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました