多彩な機能が楽しめるデジタル腕時計とスマートウォッチ

多彩な機能が楽しめるデジタル腕時計とスマートウォッチ デジタルウォッチ

サイト内には広告があります

遊び心が感じられる腕時計といえば何かの機能に特化した時計を思い浮かべることでしょう。

こんな自由な視点から選ばれる時計として特にデジタル時計が候補として外せない存在。

デジタル時計を腕につけるということは、常に人の手によって生み出された技術がそこにあって何か助けられて言うような安心感のようなものを感じます。

カテゴリーの新着

多彩さが売りであるデジタルな腕時計

今やデジタルウォッチの機能はスマートウォッチまで含めるとも何でも可能になってしまうかの勢いです。

上位モデルでは、スマートフォンと連携して電話やメールの通知を表示される機能を備えていたりと、時計の域を超えた多彩さがあります。

スポーツやレジャーに安心して使える

かつてデジタル腕時計の市場が成長しはじめた昭和の時代に、市販の腕時計に電子音のアラームが搭載されはじめたのは庶民として新鮮かつ衝撃的な出来事だと感じていました。

そんな市場に電子技術の進化を見せつけたデジタルウォッチも、いつしか影が薄くなりだしたようにも感じる中で成長を続けてきたのがスポーツやレジャーに特化した時計の分野ではないでしょうか。

走るランナー向けに特化したSEIKOスーパーランナーズや、山上りを楽しむ方をターゲットにしたカシオのプロトレックなどがその代表的なものと言えます。

スーパーランナーズは走るための時間の計測や上位モデルではランナーの手の振りを検知する機能を備えるものがありました。

プロトレックは、外気温、気圧、方位がそれぞれ計測できるセンサーを備え山歩きに必要な計測機器を時計に入れ込んでしまった優れもの。

これらの特徴は、身に着けた腕時計で必要なデータを取得するとともに処理を行いユーザーへ必要な情報として文字盤へ表示させるというものです。

いずれも、時計でありながらデジタル技術を利用し目的達成を目指す人に対して技術的な補助を行うことに特化した時計です。

タフさが欲しいならG-SHOCK

デジタルウォッチの中でも最も代表的なモデルとして君臨するのがカシオのG-SHOCKでしょう。

こちらも最近ではBluetoothを使ってスマホと連携が可能なモデルが多く出ています。

G-SHOCKの一番の魅力は衝撃に耐えうるタフな構造。それにプラスして独自のデザインを持ったケースは電子機器としては異色な存在感を持っています。

日常での使用のほか、現場での作業では腕に時計をしていることを気にせず仕事に集中できるので助かります。

全部入りで不足のないスマートウォッチ

デジタルウォッチがこれまでに培ってきた技術を含め、また、それだけにとどまらずウェアラブル端末的な要素がふんだんに詰まった時計がスマートウォッチです。

スマートウォッチを身に着けていて便利に感じるのは、やはりスマホからの通知機能でしょうか。液晶画面に着信した電話番号や登録している名前、メールでは件名だけでなく一部本文まで表示できてしまい、これらが当たり前になりつつあります。

電子マネーが使える決済サービスなども、この先珍しいものではなくなるのかもしれません。

そして、日常生活での運動量や心拍数などを記録できるライフログは健康管理に役立てることができ、不足を感じさせることがなく時計の域を超えた万能な全部入り機器だと言えます。

電子技術が時計として提供される安心感

アナログの機械的な動きがもたらすファッション性やアート性、または資産的な存在とは異なる要素を備えているのがデジタルウォッチ。

小さなボタンを押して操作するギミックは他のガジェットにはない(すべてタッチパネルに置き換えられつつある)小道具のような感覚を味わえるものです。

大人である私たちが社会的立場やセンスというものに疲れを感じたとき、こと時計については時に新しいデジタル機能に触れ刺激を受けてみるのも良いでしょう。

おすすめ記事

CASIO PROTREK PRG-40電池交換
カシオのトリプルセンサー搭載腕時計PRG-40の電池交換をしてみました。使用したバッテリーはSR927Wです。登山を趣味にしている人などに人気の腕時計であるプロトレックですが、このPRG-40を購入した頃には腕時計のソーラー電池駆動というのはまだ珍しいものでした。
CHG点滅表示させてしまったG-SHOCK:GMW-B5000D-1JF
昨日、久しぶりにフルメタルのG-SHOCK:GMW-B5000D-1JFを持ち出そうとしたら右上の液晶表示枠にCHGの点滅表示。 身に着ける時計を効率良くローテーションさせてやっていないと良くあることでしょう。 G-SHOCKの充電容量低下...
カシオの古いデジタル腕時計【AE-90W】の電池交換
購入してから30年以上も経つCASIOのAE-90Wというデジタル腕時計を持っている。当然、電池切れを起こしていて動きはしないものですが保管状況が劣悪ということもないので試しに自分でボタン電池を交換してみることにしました。デザインにどことなく昭和のテクノロジーを感じる古い腕時計は果たして復活するのでしょうか。
リストカメラWQV-2の画像データをPCへ転送
カメラ機能も時刻表示も問題なく使えるCASIOのWistCamera_WQV-2ですが、撮影した画像を別なハードウェアで使用したい場合には専用の赤外線機器を使用しパソコンに転送する必要があります。

カテゴリーの新着

デジタルウォッチ

一度使うと止められないスマートウォッチの呪文

スマートウォッチの便利さは本体の性能だけでなく管理アプリに盛り込まれた豊富な機能。アプリの健康管理を中心とした多機能さに一度取り込まれてしまうと抜け出せないのが難点でもあります。
デジタルウォッチ

ランナーズウォッチに宿る特異な個性と存在価値

日常のトレーニングの記録には便利なスマートウォッチがすっかり浸透してしまい、その反面で影が薄くなってしまいがちなのがランナーズウォッチ。搭載される機能が厳選され軽量である点は今でも他の時計と差別化できる部分かと思われます。
デジタルウォッチ

SEIKOプロスペックス スーパーランナーズS680の時刻修正

電波受信機能を持たないのが普通であるランナーズウォッチは時刻合わせのたびに操作方法の確認が必要。今回はSEIKOのスーパーランナーズS680で時刻修正のためのボタン操作を検証してみることにしました。
デジタルウォッチ

SEIKOスーパーランナーズ2012東京マラソンモデルの電池交換

バッテリーが消耗しきってしまい液晶画面にも何も表示されない状態のランナーズウォッチ「SEIKO SUPER RUNNERS」S650-4000でボタン電池を交換しました。この時計に使用されている電池はCR1620というリチウム電池1個です。
デジタルウォッチ

G-SHOCK「DW-5600MS」で楽しむ黒装備

カシオのG-SHOCK【DW-5600MS】を手にしたとき、これほど現在時刻が確認しづらい時計がこの世にあるのだろうかと不思議になったほど。 時間の確認がしづらいとなるとはたして、このDW-5600MSは何に使われ、コレのどこを評価すべきな...