月末の30日は時計の日として楽しむ【4、6、9、11月の30日と2月28日】

2,4,6,9,11月は月末に日付合わせ 腕時計への想い

自動巻き時計を愛用していると3、5、7、10、12月の初日には時計のカレンダーを送る作業が発生します。

スポンサーリンク

前日の済ませておきたい日付合わせ

分かっていても、この隔月とも言い切れない不定期にやってくる日付合わせはできれば前日の早い時間にすませておければ仕事中の小さなストレスを少なく出来そうです。

このままだと月初めは31日

30日のままだと翌日は31日

ただし、今月は4月だから、6月だから明日は・・、となかなか思い出せないのが仕事まみれの大人の環境。

そこで、自分が自動巻きの時計好きだと認めるのであれば、該当する日の月末は時計の日として自分だけのイベントを設けてみるのはどうでしょう。

いわゆる自分へのご褒美を実行する日です。

2,4、6、9、11月の月末は時計の日イベント

時計のカレンダーなど自分しか見ないから実際の日付と合ってなくても気にしないという方もいらっしゃるようです。

そこまで極端ではなくても、前日くらいなら自分の都合のよい時間から1日早い日付に合わせてしまっても良さそうです。

早めに31日にしてしまう

前日のうちに31に合わせる

もし夜にかかってしまったら、そこは時計の日ですから特別に美味しいワインでも楽しみながらカレンダーではなく長針をまわして時間を合わせてやりましょう。

たまに訪れる日付合わせの日は自分へのご褒美と一緒に割り当てて楽しい時間とともに日付を一日進める。

もともと面倒に感じていた年に5回の行事を待ち遠しい時間に変えてしまいましょう。

タイトルとURLをコピーしました